セルゼロは効果なし?メリットとデメリットを解説

ここでは、エステマシンのCELL ZERO(セルゼロ)の効果や
メリットとデメリットなどについてご紹介します。

 

 

 

 

セルゼロの●

 

 

 

セルゼロのメリットと効果

 

CELL ZERO(セルゼロ)というのは、セルフエステサロン等にある業務用エステマシンのことです。
このセルゼロは、1台の機械でカラダと顔の2つをケアすることを可能にするため、
ものすごく効率的な確実なケアができるというわけです。

 

それから、使い方も日本語で噛み砕いて記載されているので、
初めての経験でセルゼロを使用するという人でも不安や心配はいりません。
当たり前ですが、スタッフさんから開始するにあたり説明もありますが、
エステマシンでは、よくありがちな英文表記だけというよりは、はるかに使用しやすいです。

 

セルゼロは、色々なサイズや異なった機能が搭載された
5種類のヘッドがセットされている機械で、このヘッドが1つ1つ次にあげるような効果を発揮してくれます。

 

  • ウルトラ(体)・・・ キャビテーション×ラジオ波の一斉出力で時間短縮の脂肪燃焼
  • 突起RF(体)(顔) ・・・ 脂肪を効率的に温めつつゴリゴリほぐせる
  • 吸引RF(体) ・・・ 吸引×ラジで温めつつきちんとほぐせる
  • 突起RF(顔) ・・・ 突起によって脂肪を燃焼しつつ溜まった老廃物を流せる
  • サーマナイフ(顔) ・・・ みずみずしい肌・ハリのある肌・小顔効果が高いフェイシャルレーザー

 

 

ウルトラ(体)

 

ちょっと前の文章でも申し上げた通り、「ウルトラ」に装備されている
「キャビテーション」というのは、超音波をお肌に当てることによって、
カラダの中に気泡がたまり、この気泡が破壊したインパクトにより脂肪の燃焼を活発化させる痩身方法です。
一方、「ラジオ波」というのは、カラダを芯から温めることによって代謝を活発化させる方法になります。

 

これらのキャビテーションとラジオ波を使用する「ウルトラ」は次の部位に効果的です。

 

  • お腹周り 
  • おしり周り
  • 太もも 

 

ふくらはぎや二の腕等も効果的なケースがありますが、
太さがなければヘッドからの波が伝わりきらないことがあるので、
表面積が幅広く、太さを心配している部位がおすすめです。

 

 

突起RF(体)(顔)

 

「突起RF」には体と顔でサイズの違うヘッドとなっていて、
ヘッドの部分に丸みを帯びた突起が見られるのが際立ちます。

 

「突起RF」は次の部位に効果的です。

 

  • ふくらはぎ
  • 二の腕

 

体をグリグリと解きほぐすような突起によって、
ふくらはぎや二の腕等の表面積が少ない部位にも使いやすくなっています。
このおかげで、脂肪をほぐすようにマッサージしながら、
ラジオ波を流すことができるような仕組みになっています。
突起は硬いため、あまり力を入れすぎるとアザになってしまうケースもあるため、ご注意下さい。

 

 

セルゼロの●

 

 

吸引RF(体)

 

吸引とラジオ波の両方の機能を使用することができ、
表面から吸引することによってマッサージのような刺激を与えることが可能だというわけです。

 

「吸引RF」は次の部位に効果的です。

 

  • お腹
  • お尻
  • 太もも

 

こちらも、「ウルトラ」と一緒でヘッドの部分が大きくなっているため、
表面積が小さい部位では効果を感じにくいかもしれません。
ヘッドのサイズは体用のため、とても大きいものが多いです。
それから、筋肉が多すぎる所ではなく、お腹やお尻等の脂肪が
多い部位の方が吸引機能の大きい効果が発揮されると思います。

 

 

サーマナイフ(顔)

 

ラストとして、フェイシャルレーザーである「サーマナイフ」に関してです。
サーマナイフは、サーマルフラクショナルの新しいタイプで、
お肌の引き締めやコラーゲンの生成などを円滑にすることが期待できます。

 

「サーマナイフ」は次の部位に効果的です。

 

 

ものすごく高い効果を見込めるものなので、ノーメイクのまんまでクリームをしっかりと塗って、
スライドさせずにスタンプを押すみたいに一箇所一箇所を入念にすることが大切です。
それにサーマナイフを使用した後、次に使用するまで
少なくとも3日間は空ける必要があるので、その点気をつけてください。

 

 

セルゼロの●

 

 

セルゼロのレンタルプラン

 

セルフエステの「じぶんdeエステ」が自宅用のエステマシンのレンタルを開始しました。

 

セルゼロマシンを購入するとなると、数十万もかかります。
また、エステに通った場合でも、1回で2〜3万円かかったりしますよね。

 

そこで、「じぶんdeエステ」が、エステサロンで採用しているセルゼロマシンを
自宅でレンタルできるサービスを開始しました。

 

今ならレンタルプランへの入会で、入会金50000円が無料になります!
さらに、レンタル会員になることで、じぶんdeエステの店舗にも通うこともできまるんです!
さらにさらに、レンタルを5年間継続すると、レンタルしてるマシンももらえちゃう大特典付きです!

 

 

 

 

自宅deエステ

 

 

 

 

セルゼロの体験プラン「タダやせ」 

 

ボディからフェイシャルまで、トータルビューティを目指せる
新世代のセルフエステサロン「タダやせ」の体験プランをご紹介します。
こちらでは、セルゼロのマシンを全ての個室に導入しており、
6つのヘッドで、様々なモードが、使い放題となっています。

 

 

タダやせの特典・全額キャッシュバック

 

通い続けることで、全額キャッシュバックしてくれます。
タダやせでは、全個室にディスプレイを設置し、企業の広告を常時配信しており、
その企業からの広告費で、収益を賄っているため、実質タダで通える仕組みになっています。

 

店舗= 西新宿店 (商業施設内のため通いやすい)

 

 

 

 

タダやせ

 

 

 

 

セルゼロの特徴

 

セルゼロの機械は超音波キャビテーションと近赤外線を同時にしていきます。
痩身エステサロンで人気のキャビテーションは体内の中性脂肪やセルライトを細胞ごと破壊する施術方法です。
キャビテーションの大きな特色は、脂肪を落としたい部分に
超音波を当てることによって脂肪細胞そのものを破壊するところにあります。

 

キャビテーションマシンから出る超音波は体の深部まで届いて、体内に気泡を発生させます。
そしてその気泡が弾けるエネルギーによって脂肪細胞が破壊されます。
キャビテーションの超音波により破壊された脂肪細胞は血液の中へと溶け出し、
リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になります。

 

 

セルゼロの効果

 

 

キャビテーションの施術については脂肪を壊すといっても超音波を使っていて、
脂肪細胞が壊れるときに痛みが生じることはないです。
脂肪吸引等と違い皮膚表面を傷つけずにダイレクトに、脂肪へアプローチできます。
痩身エステは痛いのではないかと不安な人も、キャビテーションなら安心です。

 

それから超音波を当てることによって肌表面の温度は1度位上がります。
超音波が届く体の深部でも温度上昇は3〜5度くらいですので、やけどすることはないです。
特に冷たく凝り固まっていたセルライトがキャビテーションによってほぐされて、
血液の循環が良くなることで、体の内側から温まってくるように感じることがあります。

 

なんだか温かく感じるなという時は脂肪細胞が分解されているという証拠でもあります。
自分自身でするダイエットとは違い、キャビテーションなら太もも、ウエスト、
二の腕など気になる部分の脂肪にダイレクトにアプローチすることができて、即効性も高いです。

 

 

セルゼロを使用したビフォーアフター

 

エステの痩身というのは効果があるのか不安と思う人はいるかと思います。
しかし、こちらご覧ください。

 

セルゼロの効果

 

腹部と足の違いわかませんか?
こちらのお客様は、そこまでセルライトが硬くなく、
汗もかきやすいので、痩せやすいのも特徴でした。
エステの効果とはいいましても、言うまでも無く個人差がありますが、

 

今までどのような生活してきたか?
どう太ってしまったか?
急激に太ったのか?
元々太りやすくセルライトが硬かったか?
食事についてはどんなものを摂り入れているか?

 

これらによって、痩せやすくエステの効果が出やすいのか、出にくいのか変わります。
しかし痩せにくい人も1回目は効果をそれほど感じなくても
数回目にはセルライトが柔らかくなって汗もかきやすくなるので効果がどんどんわかっていくので
「1回目に効果が出ないので辞めよう」とは思わず、まずは脂肪を柔らかくすることが重要です。
個人差があるのは当たり前、何年その脂肪がついているのかそこがポイントです!

 

痩せることは、難しいと思うのは、すぐに結果が出るものだイメージしているからであり
簡単なようで難しいです。

 

でもしっかり回数にチャレンジして、お客様とセラピストの協力で簡単にすることは出来ます!
ですのでとにかく、セルゼロは効果はあります。
諦めないことが大事です!

 

 

セルゼロの●

 

 

セルゼロのデメリット

 

セルゼロにはこういったデメリットがあります。

 

  • 「吸引がパワフルなので痩身効果が期待できますが痛い」
  • 「痩身効果に繋がって効くんですが痛い」

 

 

このセルゼロは2014年に発売開始されて、今では少しずつセルゼロの認知度が上がってきていて
エステサロンさんの中ではかなり有名なエステ機器になっています!

 

しかし、一般の方にはまだセルゼロはそこまで浸透していないです
エステ機器ご購入を検討されている方は、この記事を読んで検討してみてくださいね!

 

 

セルゼロの評判

 

どういう評判なのか?その理由は?というのを、
これから詳しく解説していきますね!

 

エステでセルゼロを使うと「痛い」と口コミに書いているお客様がいます。
では、セルライトゼロは果たして悪い機械なのでしょうか?
「決して、セルゼロは悪い機械ではない」です。

 

吸引の力がある=「セルゼロはパワフルだ!』ってことですよね

 

口コミ掲示板で「セルライトゼロをやってもらったんですけど、痛くて痛くてたまらなかったです・・」
というクレームじみた口コミがありました。

 

 

悪い口コミはカウンセリング不足が原因

 

なぜ、お客様を不快にさせてしまったのか?というと、
やはりエステティシャンのカウンセリング不足が原因だと考えられます。

 

お客様の脂肪の質にもよりますが、脂肪が凝り固まっていると、
お風呂で二の腕や太ももを揉んでもらうとわかると思いますが、
自分で揉んでも痛いんです

 

自分で揉んでも痛いのに、機械の吸引で揉まれたら、
それはそれはものすごっく痛いですよね
「なんで揉む必要があるのか?」
「どうして吸引をしなければいけないのか?」
といった理由をカウンセリングの際にきちんと説明を行っていきましょう!

 

カウンセリングはお客様との信頼を深める大切なやり取りです!
今後のご来店にもつながっていきますので、きちんとお客様と向き合って
使用する美容機器の説明や、「こういったことがありますよ〜」ということを話していきましょうね

 

 

セルゼロの評判はかなりいい感じです。
しかし、お客様の口コミからはセルゼロの吸引が痛いという口コミが見受けられました。

 

痛いという口コミがでない為にも、吸引がついているものは痛みを伴うため
しっかりとしたカウンセリングが大切ですね!

 

 

 

 

セルゼロの●

 

 

 

 

セルゼロ機能について

 

セルゼロ機能について触れていきますね。
セルゼロは同時出力ができるハンドピースが2つ用意されています。

 

同時出力できる機能
セルゼロ
ハンドピース@
  1. キャビテーション
  2. ラジオ波
  3. LD(レーザー)
  4. LED
セルゼロ
ハンドピースA
  1. 吸引
  2. ラジオ波
  3. LED

 

上のような複数の機能が合わせて出力できるため

 

  • キャビテーションをする
  • 吸引をかける
  • ラジオ波で温める

 

これらのものを全て別々の美容機器でしていたエステサロンさんにとっては
かなりの時間をカットすることができますね。
そのため、お客さんの回転効率をアップさせることができます。

 

こういう点で”良い評判”として、
施術時間の時間短縮に結びついているという口コミがありました。

 

エステ機器に吸引があるマシンというのは、
実を言うとそんなに多くないんです!

 

そのため、エステティシャンやエステサロンさんの面々が
「セルライトゼロに吸引があるのはありがたいよね」という口コミを書いていました。

 

しかし、エステサロンに通っているお客様サイドの口コミによると
「非常に吸引はパワフルだけど痛い。」というデメリットが多数ありました。

 

お客様の中には、吸引が痛みがあって怖い人もいます。
そのため、セルゼロの吸引が好きではないお客様は
「セルライトゼロの施術は痛い」といった”悪い口コミ”になってしまうんです。

 

 

セルゼロの●

 

 

セルゼロは痛いからダメな機械?

 

エステでセルゼロを使用すると「痛い」と感想に書いているお客様がいます。
だったら、セルゼロは果たしてよろしくない機械なのでしょうか?

 

いいえ、「一切、セルゼロはダメな機械ではない」です。

 

吸引の力がある=「セルゼロはハイパワーだ!」ってことですよね。
口コミ掲示板などで、
「セルゼロをしてもらったんですが、痛くて痛くてしょうがなかったです・・」
といった苦情じみた口コミがありました。

 

どうして、お客様を不愉快にさせてしまったのか?と言えば、
やはりエステティシャンのカウンセリング不十分が理由だと考えられます。

 

お客様の脂肪の性質にも左右されますが、脂肪が固まっていると、
自分自身で揉んでも痛いんです。
自分自身で揉んでも痛いのに、機械の吸引で揉まれたら、
あきらかにものすごっく痛いですよね。

 

  • 「どうして揉む必要があるのか?」
  • 「なぜ吸引しないと駄目なのか?」

 

という理由をカウンセリングの時にきちっと説明をしていくことが重要です。

 

 

セルライトゼロの痛さを抑えるには吸引値を調整する

 

セルゼロは吸引する力を調整できるのです。
吸引値はHighやlowと調整できるため、
セルゼロの吸引が痛いとおっしゃるお客様には
調整値が適していなかったのだと思います。
すなわち、施術中のお客様への声がけが足りていないことになるのです。

 

  • 「セルゼロの吸引は痛いかもしれないので、まずは吸引力を弱めでしていきますか?」
  • 「今、吸引のお痛みは大丈夫でしょうか?

 

と、お客様様に聞くことが大事です。

 

カウンセリングやヒアリング不足以外に、
「セルゼロにはこういうデメリットがある」
とお客様にきちんと説明ができていなかったという可能性もあります。

 

「こういう仕組みなので、痛いけど痩身効果に結びついて効果が高いんですよ〜」
と言うと口コミに「セルゼロは痛いだけ!」とはならなかったはずです。

 

カウンセリングやヒヤリングが重要であると改めて実感できますね。

 

 

セルゼロマックスの使い方と効果

 

 

セルゼロマックスは【じぶんdeエステ】の中でも評判の機械で、冷えや、むくみ、
長く蓄積した頑固な脂肪、本質的な悩みの改善に効果が期待できます。
そうなったら気に掛かることは「毎日使用しても問題ないか?」というところです。

 

カラダは毎日大丈夫

 

セルゼロマックスは、カラダに関しては毎日使用しても問題ありません。
しかしながらセルゼロマックスだけでは痩せません。
セルゼロマックスは、高周波によって脂肪を溶かすことがメインです。
この溶けた脂肪というのは、『運動』でないと燃焼させられません。
そういう理由で、セルゼロマックスだけ毎日当てていたとしても痩せません。

 

 

顔は2日に1回

 

セルゼロマックスを顔に使用するのであれば、おきくらいがちょうど良いです。
高周波によって顔のお肉や脂肪を温めてくれるので、小顔・リフトアップに効果が期待できます。
温まった顔のお肉を引き締める「クールダウン」の期間が必要です。
セルゼロマックスはそこまでパワーは高くないため、1日おきくらいをおすすめします。

 

 

運動は不可欠

 

セルゼロマックスは、自分で自分自身に使用するものなので、
業務用のものに比べて少し出力は落ちています。これは安全のためになります。
とは言っても一般家庭用のマシンと比較すると、セルゼロマックスの出力は強いです。
さっきの記述のように、セルゼロマックスで痩せようとするなら、運動は欠かせません。

 

 

 

セルゼロの●

 

 

セルゼロのデメリット